雨の日はなんとなく優しい気持ちになります。

こんにちは、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。
今日はなんとなく雨の岡崎です…。
よく雨の日は憂鬱になるといいますが、そう嫌ってばかりでもありません。
なんか心落ち着かせて静かに物思いに耽るには良い天気です。昔、長野県の白馬の森のはずれの宿で雨で3日間停滞し、その間、ずっと倉本聰のシナリオを読んでいたことがありました。静かな部屋の中から一望する雨の森の光景で倉本聰のシナリオを読むというのは、なかなか充実した時間でした。そういう雨の時間は好きなんです。
で、雨の日ですが、外を歩くと靴は濡れます。どうすればよいのですか?と時々聞かれますが、まずはブラッシング。その後、柔らかい布で拭いてある程度水分を落としてから、新聞紙をティッシュで包んで靴の中に突っ込んでください。シューツリーを持っている人はシューツリーでもOKです。
ある程度乾いたら、シュークリーナーで靴を拭き、靴クリームを塗ってあげてください。で、数日放置。
靴が濡れているうちに次も履いたら、足にも靴にもよくありません。匂いや菌の増殖の原因になったりしますので、クリームを塗ったらよく乾かしてくださいね。
BASE店でもクリーム類を販売しております。良かったらどうぞ!