Yさんのこと

こんばんは、リーガルシューズ岡崎店の尾崎です。

今夜、当店のお客様のYさんが1月に亡くなったと聞いた。

昨年、Yさんは何年かぶりに当店に来て、「末期の肝臓がんなんだ」と言って、革小物を買ってくれた。その後、何が気に入ったのか、ちょこちょこ当店に来てくれて、そのたびに買い物と話をしていってくれた。実は、Yさんは昨年度の当店のお買上げ実績2位にまでなっている。

元自衛隊員で戦車兵だった。かなり破天荒な隊員だったらしい。レンジャーまでいって、レンジャーバッジも見せてくれた。その後、某大手自動車メーカーの役員運転手をやっていた。

自衛隊時代のこと、運転手時代のことを店に来るたびに話をしてくれた。多分、誰かに話しをしたかったんだと思う。

病院でも看護婦さんを随分楽しませていたらしい。静かな語り口ながら話題の豊富な人だった。時々病院を抜け出しては店に来てくれた。岐阜某所の僧侶と仲が良かったらしく、朝まで飲んでいたりしたらしい。「あの坊主はろくなもんじゃねえ」などと言いながら、そのお寺で自分の墓を買っていたりした。

いろいろな話を聞けて、他人の気がしなくなっていた。私は、とても良い人の人生最後の1年間に触れることが出来たと思う。

接客業をやっているとたまにこういうことがある。

Yさんのご冥福をお祈りいたします。